アプリの開発の苦労する点も多く、独学で挑戦する場合でもあらかじめ覚悟を要します。 開発したアプリを一度リリースしたならば、その後のアップデー